フチなしカラコンにはハーフ系もある

よくカラコンでフチあり、フチなしという言葉を使いますが実際にはフチありとフチなしの区別は難しいです。

そこのところを含めて下記サイトではフチなしカラコンについていろいろと書かれています。
フチなし カラコン

参考サイトも見てほしいのですが、フチがぼやけているカラコンをフチありとするかフチなしとするか人によって意見が分かれるのではないでしょうか。
個人的にはフチがくっきりとしていなければそれはフチなし扱いでいいのではないかと思っています。

フチなしカラコンを探している人の中にはハーフ系のカラコンが欲しい人も多いはずです。
ハーフ系カラコンを選ぶコツは複数の色が重なっているカラコンを選ぶことです。
ブルー1色だけとかヘーゼル1色だけとかではなく、ヘーゼルとライトグレーとダークグレーの3色トーンみたいになっているカラコンを選びましょう。
そしてできれば目にひまわりの花の模様が出るカラコンがいいです。
フチなしであればフチがドットになっていてぼやけているものを選べば完璧です。
具体的にはリルムーンのワンデースキングレージュなどがフチなしのハーフ系でおすすめです。
くっきりフチのいかにも「カラコン付けてます!」というハーフカラコンもインパクトがあって特にギャルメイクなどには合うと思いますが、ナチュラルメイクでハーフ系を目指すならこのようなフチなしのハーフカラコンの方がいいですね。

通販でカラコンを買うならモアコンタクトというショップがおすすめです。
詳細検索で「フチあり」「フチなし」というのも選べます。
しかし、最初に書いた通りフチなしの基準は結構曖昧なので「フチあり」に分類されている商品の中からお気に入りのカラコンが見つかる場合もあるかもしれません。
「フチなし」で「ワンデー」で「度あり」で「着色直径13mm」でみたいに複数の条件で商品を探せるのがモアコンタクトの一番便利なところです。
モアコンタクトは取り扱いカラコン数がすごく多いのでとてもおすすめです。

おしゃれなママファッションができる通販サイトは?

子育てに忙しくてなかなか買い物に出かけられないママも多いのではないでしょうか。
子どもがまだ赤ちゃんだったり、子育て中に仕事も両立していたらなおさらお買い物には行きにくいですね。
そんな時には通販で服を買うのがおすすめです。
いまは通販でもとてもおしゃれなママ服を安く買えるファッションショップがたくさんあります。

例えばソウルベリーというナチュラル系ファッションの通販サイトがあるのですが、このショップはママ服にぴったりな服をいろいろと扱っています。
ナチュラル系は動きやすい服も多くて、何かと忙しいママファッションとの相性もいいのではないでしょうか。
ナチュラル系といってもソウルベリーの服は部分的にレースなどでガーリーに仕上げられていて可愛らしいテイストが入っているところが特徴です。
ママになってもやっぱり可愛い服が着たいですよね。
そしてこのソウルベリーは値段がとても安いショップです。
さらに送料無料キャンペーンや期間限定割引クーポンの配布などの企画もよく行われています。
時間があるときにスマホやパソコンでショップを眺めているだけでも楽しくてあっという間に時間が過ぎてしまったりします・・・
そしてさらにソウルベリーにはショップスタッフによる「ママ部」というものがあり、ママ用のイベントコーデなどが色々と紹介されています。
例えば「春の参観日、何着る?」というテーマのママ部のページが2017年2月17日にサイトにアップされていて、幼稚園(保育園)や小学校の参観日コーデについて解説されています。

 
そして落ち着いた上品なきちんとした格安のママ服を買うならピエロがおすすめです。
大人向けショップなのに値段が安くて初めての人でも試し買いがしやすいと思います。
コーディネート例の写真がたくさん掲載されているので、ママファッション初心者の人でも簡単におしゃれなママファッションが完成させられます。
カジュアルな服も扱っているので普段着用の服もイベント用の服もピエロで両方そろえられます。

ママ服通販サイトについてもっと知りたい!という人は下記サイトでさらに詳しくチェックできます。
おしゃれ ママファッション 通販

カラコンには小さめサイズもある

カラコンというとデカ目に見せるものというイメージがあるかもしれませんが、小さめサイズのカラコンというものもあります。

ではどういう人が小さめカラコンを使うかというと、普通のカラコンだと大きすぎて宇宙人状態になってしまう人、デカ目にはしなくていいので瞳の色だけを変えたい人などです。

宇宙人状態というのは説明不要ですね、カラコンの着色面が大きすぎて白目部分が少なくなって宇宙人みたいな黒目だけの目になってしまうことです。

瞳の色だけ変えたい人というのは例えばアニメキャラのコスプレで赤目にしたいけどデカ目にはしたくない、ハーフみたいな目にしたいけど瞳の大きさは変えたくないとかですね。

こういった人には小さめのカラコンが必要になってきます。

小さめカラコンを買うときに気をつけるのは、レンズ直径ではなく着色直径が小さいものを選ぶということです。

レンズ直径が小さくても着色直径が小さくなければ意味はありません。
逆にレンズ直径が大きくても着色直径が小さければデカ目には見えません。

目安としては着色直径13mm以下のものを探すといいと思います。

小さめカラコン参考サイト:カラコン サイズ 小さめ